<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今年捨てるもの | TOP | 根拠のない不安 >>

2012.01.05 Thursday

エンジニア引退宣言

前回今年捨てるものとしてweb関係のものをピックアップしましたが
リアルでもある仕事を捨てる事にしました。
それはエンジニアの仕事。
これまで本業や本職の合間にちょくちょくやってきましたが
去年までに承けたものを最後に手を引こうと思います。
もちろん深界であったり、
自分が作曲、アレンジ、プロデュースした曲やプロジェクトに関してはこれからもやると思います。
ですがエンジニアリング単体での仕事は原則的には引退します。
まあ、金に困ったらやるかもしれないけど(笑)。

どんな仕事でも出来るスーパーマンのような人間を目指してた時期もありましたが
そんなのはどうやっても不可能だというのをこの年齢になってやっと悟りました。
それよりも自分にしかできない仕事をもっとやっていきたい。
フリーターしながら音楽をやっていた頃は
音楽に関われるならどんな仕事でもかまわないと思っていたんですけどね。
変な欲のようなものがだんだん出てきました。

俺の場合は元々エンジニア志望だったというわけではなく
たまたま俺にエンジニアの仕事を頼みたいという方がいて
たまたま自分にその能力がある程度あった。
例えるなら女優志望の女の子がちょっとスタイルが良かったから
グラビアの仕事のオファーが来るようなものです。
もちろんエンジニアの仕事を通して得たものはとても大きいです。
ただプロになってから今年で三年目。
そろそろ次のフェイズに移ってもいいのかなと思いました。

それに無料でもやらせて欲しいという人が溢れている現状で
どんな形であれ仕事を承けるというのは誰かの仕事を奪うという事です。
それなら自分がするべき仕事に集中するためにも
潔く手放した方がいいのかなと思いました。

もちろん現在進行中の方々の仕事は最後まで完遂させていただきますのでご安心ください。
ですがもし俺の音に興味があって
いつかミックスとか頼みたいな〜って奇特な方や
またリピートしたいと思ってくれた方はごめんなさいという感じですね。

まあ、そうはいいつつもさっきも書いた通り
金に困ったら引き受けるかもしれません(笑)。
が、基本的にはエンジニアの仕事からは引退します。
よりクリエイティブな仕事が出来るように、
そして自分にしか生み出せない価値をキーワードに精進していく所存ですので
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

01:10 | info | - | -

▲top

Mac