<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< エリオロカンダ | TOP | クラシック >>

2014.07.18 Friday

Kristoff Silva/Deriva

Kristoff Silva
Ais
¥ 1,979
(2013-09-03)

またまた久々のブログ更新(笑)。
それでもなぜかアクセスは増えるという面白い現象が。

それは置いておいて今日紹介するのはKristoff Silvaの「Deriva」
おそらく今年聴いた中で今のところ一番傑作で
レッスン生にもおすすめしているくらいです。

ブラジル音楽にはミナス派と呼ばれる一派があり
そこの中でもかなり注目されている新世代のシンガーソングライター。
俺自身ブラジル音楽であったり、ラテンの音楽は
これまでボサノバくらいしか触れてこなかったんだけど
超リスペクトしている濱瀬元彦さんのライブに行った時に
MCの中でKristoff Silvaの名前が出てきたので
チェックしてみたら見事にハマってしまった。

音楽的には伝統的なブラジル、ラテンの音楽をベースに
最先端のエレクトロニクスやテクノロジーが融合した感じ。
おそらく世間のイメージするブラジルやラテンの音楽からは
かなりかけ離れていると思う。
俺自身ブラジルやラテンの音楽というと
どちらかというと陽気で明るいイメージがあったんだけど
その認識を改めさせられたといういうかとにかく超ディープ。
それでもソングライティングや演奏の端々で
「あ、やっぱブラジルっぽい」と感じるところがあったり
歌詞もおそらくポルトガル語だと思うので
英語圏のアーティストにはない世界観が確立している。

ここ最近はソングライティングとテクノロジーが融合した
シンガーソングライターがJames Blakeを筆頭にいるけれども
彼らと比べてもKristoff Silvaは頭が一つも二つも抜きん出ていると思います。

日本では全然知られてないと思いますが
新しい音楽好きの人にはたまらないと思うので是非聴いてみてください。
これをきっかけにミナス派の音源を掘り下げてみようと思っている今日この頃です。

Youtubeでも音源アップされています。
全然再生数伸びてないのが信じられない…

http://www.youtube.com/watch?v=J-4N38NiYu8

20:42 | Review | - | -

▲top

Mac