<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< BABYMETAL | TOP | IPad Air >>

2014.09.20 Saturday

MacBookPro


久々にMacを買ってしまいました。
MacBookProの13インチの2014年モデルです。

今MacProをメインに使っているんだけど
2008年のモデルなのでもう買って6年も経ちます。
その間買い替えようと思った事は何度もあるけど
長い間マイナーアップデートばかりだった事、
(MacProがディスコンになるなんて噂も流れた気もする)
久々にゴミ箱MacProがリリースされたと思ったら
FireWireやPCIeスロットが切り捨てられたり、
(個人的にこれが困ります。ハード買い替えだから)
Thunderbolt関連の製品がまだあまり出回ってなかったり、
(Thunderboltの外付けHDDまだ高いよねぇ)
OSが64bit仕様になったり、iOSとの連携が強化されたりと
あまりにも変化が大きすぎるので
(おそらく今使ってるソフトやプラグインも何かしら捨てる必要あり)
そう簡単に移行出来ないのが現実で。

かといって今使ってるMacProがダメなのかというと案外そんな事もなくて
音楽やる分には全然性能的に充分なんだよね。

そうは言ってもいつかは買い替えないといけないので
おそらく今度出るであろうMacProがリリースされた買おうかなと思ってるんだけど
ただその間にぶっ壊れたりしたらどうしようという不安は常にあって。
実際に今年に入ってからなんか不安定な挙動をする事も増えたし。

いきなり2008年MacPro→最新のMacProじゃあまりにも変化が大き過ぎるので
クッションやテストとしての役割というか繋ぎとして
MacBookProあたりが必要かなと。

それに作業の何もかもをMacPro一台で済ましている事にもずっとストレスを感じていて。
音楽やるのはもちろんの事、
ネットやメール、テキスト、写真、動画、その他の事務作業や管理などなど、
同じツールで全ての事をやっていると集中力が分散してしまったり、
仕事とプライベートの境界線がごちゃごちゃな事にもずっと問題を感じていて。
オールインワンで完結出来るのはそれはそれで便利だけど
音楽やっているつもりが知らないうちに
Youtube観てたなんて人は俺だけではないはずだ(笑)。
だから音楽用とそれ以外でマシンを分けないとダメだなとも思っていた。

それにデスクトップだと嫌でも同じ場所に固定されてしまうから
今日は気分を変えてカフェにでもいってちょいと作業する、
なんてノマドごっこが出来ない。
一応サブでMacBookの初代は持っているけど
パワー的にはとてもじゃないけど何かあった時には不安だし、
何よりバッテリーがほぼ死んでいるから実質外では使えない(笑)。
意外に重いし。

という事でリサーチも兼ねてネットで色々と情報をアクセスしていたら
知らないうちに決済していました(笑)。
ま、半分衝動買いですね。

ただ性能的にも特に今年のモデルはいい感じなので良い買い物をしたと思います。

ちなみにスペックは13インチのメモリ8GB、SSDが256GB。

今回のモデルからメモリを16GBに増設出来るけど
正直13インチのパワーでは16GBをフルで使い切るような作業をするのはちょっと厳しいと思う。

それにメモリを増設して、SSDの容量を増やしたら
値段的にも正直15インチとあまり変わらないし、
という判断から今回メモリに関してはデフォルトの8GBのままでいいかなと。

ただバリバリ音楽をやりたい人は15インチの方がいいだろうね。
13インチよりもサイズはあるけど
CPUも4コアだから結構ガッツリ作業出来ると思います。
デフォルトでメモリが16GBあるのも素晴らしい。

俺みたいにサブマシンとしての役割だったり、
最初の一台としてはもちろん13インチでも充分だと思います。
が、さすがにデフォルトの128GBだとちょっと将来的に不安なので
258GBのモデルを選択しました。
それでも値段的にもほんのちょっと高くなる程度。
今のMacBookProは昔みたいに気軽に増設とかが出来ないから
最初のモデルの選択には多少気を使わなければいけなくなりました。

で、実際に使ってみてなんですがいや〜素晴らしいね。

久々の新しいMacというのもあるけどレスポンスが超良い。
ずっとHDDだったらSSDのスピードに感動。
パカっと開いたらすぐに作業再開出来るこのスピード感が最高。

それに軽いので膝の上に載せて作業するのも全然余裕。
正直MacBookAirとも迷ったんですが
11インチだと個人的には小さ過ぎるし
13インチを買うならMacBookProの方がいいと思います。
重さも100gくらいしか変わらないし。

液晶もRetinaディスプレイだけあってキレイですね。
長時間作業していても全然疲れない。
しかも輝度をディスプレイの角度によって
自動で調整してくれるのは素晴らしいです。

あとMacProとのデータとのやりとりもシステム環境の設定の共有機能を使えば一発。
MacBookProにはデータ量が大き過ぎるものとか
管理は基本MacProのデータだけど
MacBookProからもアクセスしたいと時もあるわけです。
そんな時も共有の機能を使えばOK。
もちろん流行りのクラウドサービスを使えば同じような事が
もっと楽に出来るのはわかっているんだけど
最近もiCloudの流出の事件とかあったからね。
仕事だったり、生徒さんの個人情報も扱っている以上は
やはり慎重にならざるを得なくて。

ただ重たい作業をする時は底面が熱くなったり、
マシンが多少うるさくなるのでそこは注意かな。
例えば動画のエンコとか。
レコーディングとかする時も
あまり重いセッションデータを開くと
もしかしたらマイクでノイズを拾ってしまう可能性もあるかもしれません。
(ただこれはまだ試していないのであくまでも憶測なんですが)

でもそれを抜きにしても非常に良いです。
これからMac買う人もおすすめ。
音楽関係以外の作業に関してはMacBookProの方で今後やっていく事にします。
願わくはそれで動画やコラムの更新が多少でも早くなるといいんだけど(笑)。

13:28 | Mac | - | -

▲top

Mac