<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 音楽を学ぶということ | TOP | エンジニアリングのレベル >>

2015.03.30 Monday

使える音楽理論 海の見える街(魔女の宅急便)アナライズ編3

前回の投稿から1年と数ヶ月…
久々に使える音楽理論の動画をアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=i-UpgTywSmw

その間、たくさんの方から
「面白かったです!」「勉強になりました!」
というメールやメッセージをいただいたのですが
「続きはまだですか!?」「もう待ちきれません…」という叫びも多くいただきました。

そんな声をもらうたびに続き作らなきゃ!と思っていたわけですが
それでも腰が重かったのはリアルのレッスンや
自分の勉強が忙しかったのもありますが
このテーマにぶっちゃけ飽きてしまったのも大きいのだと思います(笑)。

リアルの対面のレッスンならすぐに終わるような内容だったりするのですが
それを動画にするというのは結構大変で
実際の動画の時間よりも多くの時間と労力がかかります。

特に今回の海の見える街のように
複数回分けたものに関しては年月が経つと
作ってた当初とは違うアイデアや展開も入れてみたいな〜
みたいな無駄な欲も出てくるわけです。

実は今回の動画は当初はまとめだけではなく
メロディに関しても同時に予定していて実際に動画も途中まで作りました。

ただ作っているうちにメロディとまとめを同時にやってしまうと
あまりにも詰め込みすぎて逆に混乱の元になったり、
長時間になることで動画を分割せざるを得なくなってしまうようにも思ったので
今回はメロディに関しては泣く泣くお蔵入りして
まとめの内容のみにフォーカスしました。

それにメロディはメロディで独立したテーマとして扱った方が面白いかなと思いましたし、
どうせなら海の見える街以外のメロディもケーススタディに使いたいですしね。

でもそれだとこれまで待たせてしまった分のサプライズがなくなってしまうかな〜とか
余計な考えも同時に浮かんでしまう自分もいて。

で、そうこうしているうちに
だんだんと気持ちの鮮度も落ちてきて先延ばしにした結果、
1年と数ヶ月もの月日が流れてしまったと(笑)。

なので今後の動画に関しては
今回の海の見える街のような続きものではなく
(途中で作るの飽きるリスクがあるので)
なるべく一回で完結できるような形にしていきたいと思います。

今回の動画は情報的には目新しいところは特にないので人によっては物足りなさを感じたり、
これまで待ってくれた人に関しては肩すかしの部分があるかもしれません。
でも音楽や作曲に関して非常に重要なことを話したつもりです。

テクニックやアイデアは使えば使うほどいいと勘違いされていますが
それよりもどう使うのか、なぜ使うかの方が遥かに大事です。

音楽理論には詳しいのになぜか曲は微妙という人はその使い方が上手くないから、
もしくは何も考えずにテンプレ的に使ってるからだと思うんですね。

なのでそのあたりのところで少しでも何かヒントになったり、
伝わるところがあればいいかなと思います。

ま〜でも遅れましたがとりあえず無事にこのシリーズをひと段落することできてよかったです。
次回以降に関しても構想は既にあるので気長に待っていてください。

あと最後にですが改めて久石さんの音楽は素晴らしいと思いました。
多くの人が耳にしたことのある曲ばかりかと思いますが是非サントラも聴いてみてください。


PS
Youtubeのチャンネル登録が1000人を超えた感謝と記念という事で
3/31までの期間限定でキャンペーンを行っていたのですが
動画のアップが遅れたおわびと
急遽明日から数日間遠出をすることでレッスン等を行えなくなってしまったので
2015/4/30まで延長することにしました。

ですので今回諦めていた方にはチャンスだと思います。
キャンペーン終了後の2015/5/1よりレッスン料金が値上がりします。
今の料金体系で受講出来るのは今度こそこれが最後なので
レッスンに興味のある方はこの機会に入門をご検討ください。
詳細はこちら。
http://kohtaro.com/wp/lesson/campaign/

04:08 | movie | - | -

▲top

Mac