<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 最近の悩み | TOP | 年をとるという事 >>

2015.07.21 Tuesday

aiko/まとめ

aiko
ポニーキャニオン
¥ 2,000
(2011-02-23)

今のウケてるJ-POPのコード進行って
だいたいがF-G-Amに代表されるシゴロ系か
C、G/B、Am、Em/G、F、C/E、Dm7、G7などのカノン進行の
どちらかの確率が非常に高かったりするんだけど
(前に菊地成孔さんがJ-POPはシゴロの情緒と言っていて爆笑してしまった)
その一方で結構理論的に面白い事をやってるアーティストやクリエイターも多くいる。

例えば小林武史関連は聴きやすい中にも意外にジャズ理論の影響感じるし、
安藤裕子はもっとジャズ寄りでテクニカル。
冨田ラボはさらにテクニカル(笑)。
クラウスオガーマン的なハーモニー取り入れている人、
多分J-POPではこの人くらいしかいないのではないだろうか。
(他にいたら是非教えてください)

あと意外なところではアイドル系も(ジャニーズ、AKBなど)
特に転調の扱いが面白かったりする。

もちろんコード進行が音楽の全てを決定するわけではありませんが
楽曲の中での重要なファクターである事は確かなわけで
個人的によく研究や分析をしています。
レッスンでのケーススタディも増えますしね。

で、実はaikoの曲も理論的に面白い事をやってるという噂をどこかで耳にして。
これまでほとんどマトモに曲を聴いた事がないので
(多分テレビや有線などでサビを聴いたくらい)
先日「まとめ機廚箸いΕ戰好箸鬟譽鵐織襪靴討たんだけど
ちょっとびっくりした。

確かに理論的にもアレンジも面白いんだけど
それ以上にヴォーカルにびっくりした。

歌詞やサウンド、本人のヴィジュアルやキャラクターに反して
ヴォーカルが凄く冷たい、醒めてる。
例えるのなら真顔で喘いでいるAV女優のような冷たさを感じる(笑)。
特にこの曲とかそんな印象がする。

https://youtu.be/GBUJFlgeHy0

これを聴いて世の中の女子は
「泣ける」とか「共感できる」と聴いたり、
カラオケで歌っているのは驚愕としかいいようがない。
そこらの自称ダーク系なアーティストよりも全然闇を感じるのは俺だけかな(笑)。
でもそれがダメなんじゃなくて逆に新鮮で面白いので最近よく聴いてます。
こういう人、他に思い浮かばないしなぁ。

ただそれ抜きにしても噂の言うとおり
コード進行もオケのアレンジも面白いので
特にバンド系のアレンジ勉強したい人には参考になると思います。
バンドスコアも出てるようなので今後の研究資料に追加してみようと思います。

21:27 | Review | - | -

▲top

Mac