<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Giant steps | TOP | 卒業生の声 >>

2016.05.22 Sunday

ピアノが我が家にやってきた

もう先月のことですがアップライトピアノが我が家にやってきました。

ここ一年弱、本格的にクラシックの作曲の勉強をしているのですが
そろそろないと困るという段階になったからです。

もちろん今更ピアニストやキーボーディストになるとか
そんなアホな事言うつもりはないんだけれども
作曲においてピアノの存在は実は大きくて
理論の勉強でもピアノがあると全然効率が良かったりします。
キーボードや電子ピアノでは聴こえない
連続5度や8度がなぜかピアノだと聴こえるんですね、不思議なことに。

もちろんivoryにしろpianoteqにしろ昨今のピアノ音源は良くできているし
電子ピアノなんかもその完成度の高さに思わずビックリするけど
あくまでもピアノっぽいものであってピアノではないんだよね。

多分マイクで拾った音に関しては現代のピアノ音源もかなり迫っているけども
実際にピアノを弾いたプレイヤー目線での肉体感や共鳴が全然違う。
エレキとアコギよりも違いのインパクト大きいかもしれない。

というわけで先月とある販売店でピアノを物色してきました。

ちなみに今回は購入ではなくレンタルという形をとりました。
あまり遠くないうちに引越しする可能性が高いことと
どうせ所有するのなら一生モノのいいやつを手に入れたいので
レンタルがちょうどいいかなと。
運送費や調律の料金を除外すると
大体月一万円切るくらいの料金で借りれるのでお財布にも優しい。
スタジオや練習室を借りるよりも月で考えたら全然お得です。
なので興味のある方は一度検討してみるといいと思います。

販売店で色々弾かせてもらった中、
YAHAMAのU3Hという中古モデルをレンタルしました。
なんと俺が生まれるよりも全然前に生産されたピアノです。

調べてみるとその時期はピアノブームということで大量にピアノが生産されたんだけど、
あまり家庭で使われずに状態のいいまま中古市場に出された機種という
嬉しいのか悲しいのかよく分からない経緯があり
現代では比較的アタリの部類に入るようです。

実際に見た目は中古とは思えないくらい綺麗。
音的にも高域にピークのあるYAMAHAならではのキャラクターはするけれども
そんなに耳にキンキンするほど高域が痛いってわけではないし、
色々指弾させたもらった中でも全体的な音のバランスも良かったので
これをレンタルすることにしました。
なんだかんだYAHAMAのピアノは良くできてる。

運搬の際、うちのマンションのエレベーターに乗るかなとか
色々不安もありましたが無事納品は完了。
調律も先日済ませました。
とりあえずポピュラー音楽の現場で標準となっている441Hzでお願いしました。
ただクラシックの場合はもっと上の周波数で調律するケースも多いので
弾いていくうちに変更の必要があったら次回の調律時に変えようと思います。
twitterでもアップしたんだけど調律時に撮らせてもらった動画もあるので興味のある方は是非。

それからほぼ毎日空き時間を見つけては弾いているのですがやっぱり全然違う。
それまでは部屋のMIDIキーボードのA-88とivoryで弾いていて
それでも音自体は悪くないし、不満もそんなに感じてなかったけど
ピアノで練習するようになってから演奏が自分でも驚くくらい変わった。
同じ時間練習しても返ってくるフィードバックが全然違う。
そう考えるとこれまで随分と遠回りしたなぁと思います。
なので楽器は基本良い楽器で練習しないと上手くならないと改めて痛感。
練習量や練習メニューだけでは超えられない壁というのは絶対にあるし、
作曲の勉強もかなり捗っています。

ただ思った以上に音大きいです。
多分相対的な音量はグランドの方が大きいと思うんだけど
アップライトは構造上目の前で音が鳴っているので
調子に乗って弾きすぎていると案外耳が疲れます。
なのでご近所迷惑にならないようにというのもありますが
そこは上手く消音ペダルを使いながら弾いていこうと思います。

で、余談ですが販売店に行った際に
スタインウェイのフルコンも弾かせてもらったんだけどもうヤバイですね。
弾いた瞬間にこれ欲しい!と思いました(笑)。
が、個人でそう簡単に買えるような金額でもないし、
何よりも置き場所はどうするのかという問題もありますが、
30代の目標の一つにグランドピアノと
それを演奏できる環境を手に入れるのを追加することにしました。

絶対に実現させる。

でもアップライトならではのサウンドというのもあって
ポピュラー音楽ではあえてアップライトってアーティストも多いです。
例えばRadioHeadとか。
この前の新作もアップライト大活躍でしたね。

俺はオフィシャルからデジタル(もちろん24bit)で買ったんだけど
うちの環境(ムジーク&antelope)で聴くと超音がいい。
正直なところHail to the Thief以降はいいなと思う曲は数曲あっても
アルバムとしてはピンとこなかったんだけど今回はかなりいいです。

10:31 | equipment | - | -

▲top

Mac