<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< HDDお引越し | TOP | 最近のMac >>

2016.10.10 Monday

CDのクレジット

Twitterでも書いたことなんですが
欅坂46のアルバムが待ちきれないのでこれまでのシングルをツタヤで借りてしまいました。
で、CDのクレジット確認したらミックスに松本靖雄さんの名前が。
ちなみに個人的にBOOM BOOM SATELLITESの3枚目のドラムの音が
今でも最高だと思ってるんだけどその録りを松本さんが担当されています。


さらにサイレントマジョリティー通常盤の3曲目の担当に三好敏彦さんの名前もあって驚いた。

DJ KRUSHやdowny(4枚目は松本さんも参加してる)、
sleepy.abとか個人的に好きなアーティスト担当しているエンジニアで
音作りの仕方にかなり影響受けたので嬉しい発見。
ちなみにチャートに入ってるようなアーティストだと中島美嘉とかCHEMISTRYとかも実はやっている。
それとこれはプチ自慢なのですが三好さんの音作りで気になっていたことに関して
質問させていただいた機会が過去にあってその時のお話は今でも活きています。

正直日本のエンジニアで好きな人というのはそれほど多くないんだけど
今挙げたお二人は本当に数少ないフェイバリットな方々です。
何気なく聴いた音源でこれ誰々さんの音作りっぽいな〜と思って
ブックレット確認したらああやっぱりみたいな
伏線が回収される瞬間がたまらなく好きなので昔からクレジットはよく見ます。

でも色んな人と話してて思うんだけどみんなクレジットにあまり興味ないみたいで。
この手の話で盛り上がった経験なんてほぼ皆無です。
自分の好きな作品に対してどんな人が、どんな場所で作られたのか気にならないのかな。
一般リスナーの人たちはどうしても演者側にしか関心持たないのは仕方がないのかもしれないけど、
音楽をやっている人間がこの辺りに無関心なのは
音楽人としての態度としてちょっと不味いんじゃないかと思う以上に
とてつもない機会損失をしていると思う。

よくレッスンとかでも音楽何を聴いたらいいですか?
みたいな質問されるんだけどその質問が出る時点で
真剣に音楽を聴こうとしていないのがバレバレなんだよね。

だって自分の好きなアーティストのルーツであったり、
過去の作品のクレジット見ればヒントなんて山ほど転がっているじゃないか。

今だったら気になったキーワードがあったら検索すればすぐにグーグル様が答えてくれるし、
音源だって大抵はYoutubeとかで聴ける環境にある。
それを追いかけていったら時間がいくらあっても足りないくらいの音源が見つかるはず。

なのにその環境を有効活用せずに何を聴いたらわかりませんなんて言うのは
厳しい言い方だけど知的怠惰としか言いようがない。

と、言いたいところなんだけど最近はCDを買う行為自体がオワコンになっているので
クレジットの確認をしようがないという事情もある。
最近ハイレゾで音源をよく買うのですが音源は手に入ってもブックレットはない、
みたいなパターンが多いのでどんな人が作品作りに携わったのか
よくわからなくなってしまっている現状はそれで育ってきた人間としては非常に寂しいです。
個人的にはCDは消滅して全部ハイレゾになってもいいくらいに思ってるんだけど
この辺りはシステム的になんとかならないかなぁと思います。

で、話を欅坂46に戻すと個人的にはアイドルの中ではダントツに面白いと思います。
この曲とかAメロ、BメロはIV、V、VImあたりを中心とした
下手したらV系バンドマンが作りそうな雰囲気なのに
サビはアニソンもびっくりなトリッキーな転調でサビに向かう攻めた構成なのが面白い。

https://youtu.be/DeGkiItB9d8
坂道グループ全体に言えることなんだけど
AKBGよりも音楽面で攻めている印象があって個人的に好きですね。
今人気なのも頷けます。
ちなみに推しメンはセンターの平手友梨奈さんです。

乃木坂46のこの曲もBT(バクチクじゃないよ)っぽくて好き。

https://youtu.be/lz7VEdDKthk
ちなみに乃木坂46もハイレゾで作品出していて前作から
かなり音質的にもブラッシュアップしていて驚きました。
なので欅坂46のアルバムも是非ともハイレゾでリリースしてもらいたいです。
ちなみに乃木坂46の推しメンは寺田蘭世さんです。
あと堀未央奈さんも好き。

ってクレジットの話をするつもりがただのヲタブログになってしまったな(笑)。

03:50 | voice | - | -

▲top

Mac