<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Bm7(b5)の使われ方 | TOP | 三ヶ月ブログ書いてなかったので >>

2017.01.23 Monday

裏メニュー始めます

今年初のレッスンの卒業生が出ましたのでいつもの恒例の食事に行ってきました。

入門した時はまだ19歳で2年近く通ってくれました。
元々ある程度実力がある人でしたが
非常に素直な性格だったのでスポンジのような吸収力でメキメキ上達しました。
これからプロ活動に向けて頑張っていくようなのでこれからが非常に楽しみです。

で、ここからちょっとしたお知らせ。

これまでレッスンに関してはカリキュラムを終えたら卒業ということで
あとは自分で頑張ってね、というスタンスでいました。

自分自身が過去そういうスタンスで習ってたし、
これまでレッスンで使っていたお金や時間を
他のことにまわしてもらった方が本人にとっても有益だと思っていたからです。

ただ何人かの生徒さんから仮にカリキュラムが終わったとしても
レッスンには通い続けたいという声をもらいました。

これまで卒業した人の中にはプロになったり、
それに準ずる人も少なからずいるのですが
中には教える仕事を始めた人も出始めました。

でもいきなり自分の一人の力だけやっていくのは不安だし
要は困った時の駆け込み寺みたいな場所が欲しいようなんですね。

これは自分自身も経験があったので非常に良くわかります。

が、もう一つ意外な理由もあって。
それは音楽的なコミュニティや場、接点をなくしたくないと。

確かにレッスンではプロやプロを目指すバリバリ音楽活動をしている人も割といるのですが
アマチュアとして仕事を持ちながら音楽と関わっている人もいます。
特にそういうタイプの人はレッスン以外で音楽関係の人と関わる機会がないパターンが多い。

今はネットで誰でも自由に作品を公開できる時代ですが
やはりリアルの世界でも音楽活動していないと
音楽関係のつながりが持ちにくいのも事実。

特に作曲の場合はプレイヤーと違って一人ぼっちになりやすいし
多くのアマチュアの人は社会人モードと音楽人モードを切り替えて生活しているはずなので
学校や職場で思いっきり音楽関係の話で盛り上がれることもそうはないと思います。

でもそういう人もレッスンで俺と音楽の話をすることが
実は楽しみの一つだったと話してくれて。
基本的にレッスンではスキル以外に関しては
ノータッチというスタンスで行ってきたのでそういった声が出たのは自分でも意外でした。

ですのでまだテスト的な段階ではあるのですが
レッスンのカリキュラムを修了、もしくはそれに準ずる人を対象とした
エクステンドなコースというのも裏メニュー的に設けることにしました。

内容としてはもう新たに何かを教えてもらうとかではなく
その人にあった課題を出して
それを次回のレッスン時に共に推敲、検討するというスタイルです。

例えば指定された楽曲の分析であったり、
ヴォーカルトラックだけ渡してアレンジも込みで作ってきてもらったり、
様々なジャンルのミックスの素材を渡してマスタリングまでやってきてもらったり、
その他レッスンでは日々研究&アップデートを繰り返しているので
そこで新たに生まれたメソッドやエクササイズも伝えたりとか色々できることがあると思います。

もちろん自分のプライベートな作品の意見やアドバイスも希望があれば行います。

あとこれはまだ構想中の段階なのですが
メインのカリキュラムを終えた人のみを対象とした
グループレッスンや勉強会も不定期に行うのも面白そうです。

グループレッスンだとどうしても受講者のレベルにバラツキがあるので
どんなに面白い内容をやったとしても習得にムラができてしまいます。
なのでレッスンでも一対一のプライベートレッスンのスタイルにこだわっているのですが
アドバンスなところまで教えた人たちには
その辺りの心配が無用なのは俺が一番よくわかっているし、
ある程度のレベルの人間しかいないのでお互いの切磋琢磨にもなるかなと。

そこでそれぞれの楽曲の試聴会や批評、意見交換なんかもできればさらに面白そうです。
これまでも飲み会的な集まりは何度か企画していますが
純粋な音楽的な交流の場もあった方がいいとは感じていたのでちょうど良かったです。

ただこの段階になると月に2回も通わなくていいと思うので
月1、もしくはそれ以下の不定期というペースにしたいと思います。
ですので対象の方で興味のある方は個別に問い合わせてください。

という感じで実はリアルのレッスンが結構忙しいのと
自分自身の作曲の勉強も忙しいので
Youtubeの動画もブログも最近あまり更新しなくなってしまいました。

そんな感じなので最近レッスンまだやっているかどうか問い合わせのメールが届きました(笑)。
やはりネットで定期的に情報発信しないとそうなっちゃいますよね。

安心してください(これもう死語かもしれない)、レッスンやっていますよ。
リアルのレッスンは日々メソッドを更新して進化しています。

もちろん動画も更新したいし、ブログももっと書きたいですが
どうしても目の前の事、人を優先せざるを得ないので
興味ある人は直接来てください。
http://kohtaro.com/wp/lesson/

15:48 | lesson | - | -

▲top

Mac