<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 久々にオケ観に行ってきた | TOP | 諸々リニューアル >>

2017.08.27 Sunday

久々に中島美嘉を聴いているのだが

中島美嘉
ソニーミュージックエンタテインメント
¥ 2,198
(2005-12-07)

最近レッスンの参考曲に色々リサーチしてる中で
中島美嘉を久々に聴いてみたんだけど結構面白いなと。
というのも特に初期の方の曲って
結構ジャズ色が強くて楽曲の完成度も高いんですよね。

例えばめちゃくちゃ売れた雪の華という曲は
BメロのII-Vを中心としたコード進行の上に
メロディにオルタードが多用されているところとか特にジャズ的なんだけど
でも純ジャズではなくてJ-POPの中に
さりげなくジャズ的な要素を入れているバランス感覚が絶妙で
特にこの曲はJ-POPのバラードの教科書にしてもいいくらいアレンジもよくできている。

https://www.youtube.com/watch?v=mF5Qq2YheTg

あとMONDO GROSSOの大沢伸一さんプロデュースした
Love Addictはさらにジャズ色が強くて
イントロのストリングスのアレンジなんて
まるでクラウスオガーマンみたい。
チャートに入る音楽でこういうハーモニーが最近聴こえないのが寂しい。

https://www.youtube.com/watch?v=-tybWPCMfZI

そして何より本人の声が素晴らしい。
正直技術的に歌が上手い人ではないと思うんだけど
声質がとにかく唯一無二。

よく考えてみれば中島美嘉のフォロワーというか
二番煎じのような人ってあまりいないと思っていて(仮にいたら教えてください)、
楽曲的に方向性が近い人はちらほら浮かぶけど
彼女のちょっと陰のあるルックスと雰囲気、
さらに天性のあの声を同時に持っている女性ヴォーカリストは他にいないと思う。
というか真似したくても真似できないのが正解なのだろうな。

というわけで久々に聴き返してるわけですが
ここ最近の活動に関してノーマークだったのでリサーチしてみたら
Salyuと一緒に楽曲リリースしてたんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=BZG1LE5jiXk
しかも作詞が安藤裕子・小林武史で
作曲・編曲が小林武史って俺のために企画された組み合わせとしか思えない。
コバタケサウンドに中島美嘉の声が重なるのが新鮮。
ただmp3での配信オンリーなのがもったいない。
是非ハイレゾorCDでのリリースを希望します。

20:57 | Review | - | -

▲top

Mac