<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 恥ずかしい稼ぎ方をしている音楽関係者へ | TOP | 2017年エクステンド活動報告 >>

2018.02.02 Friday

ディスプレイが逝った話

2018年ももうひと月が過ぎました。

本当は新年の挨拶も兼ねて
先月に更新しようと思ったのですが
あまりにも忙し過ぎて気づいたら二月になってました。

多分今年もこんな感じだと思いますが
気長にお付き合いいただければと思います。

で、肝心の久々のブログなわけですが
本当は去年の活動報告的な内容にしようと思いました。

実は去年からレッスンのメインのカリキュラムを修了した人限定で
裏メニュー的なレッスンをやっていたのですが
今年からExtendという形で正式に設立しまして
カリキュラムにはない実践を重視した内容のレッスンを行う他、
Extendの方のみ対象の方限定の勉強会、講座、交流会も行ってます。

で、今年初のブログは裏メニュー的にやっていた
去年のExtendの活動報告的な内容にしたかったのですが
かなーり長くなるのが予測されるので書く前から気力が削がれました。

なので、これはまたの機会にという事でちょっとした近況報告でも。

実は去年の年末にMacのディスプレイを買い換えました。

というのもこれまで
apple cinema display(23インチ)を使っていたのですが
ある日、Macの電源を入れると何も映らない。
一瞬Macが逝ったのかと思いヒヤリとしましたが
色々試した結果ディスプレイ自体が逝ってしまった模様。

まあ、何だかんだ10年以上使っていたので時期が来たということですね。
なので速攻で新しいディスプレイを手配する必要があるわけですが
色々考えた結果、同じくapple led cinema displayの27インチを中古で買いました。

その理由としてはまずこのブログを書いている時点では
apple純正ディスプレイの現行品がないこと。
その前のthunderbolt displayはうちの旧MacProでは使えない。
かといって他社製のディスプレイで
appleのOSを映すのには信者としては抵抗がある(笑)。

でもled cinema displayだったら
mini displayportという割と汎用性のある規格なので
次のMacProが出るとしたらどのような規格になるのか正直読めないですが
変換アダプタやプラグなりを使えば多分大丈夫かなと。
それに多分新しいMacProにいても今のはバックアップとして
多分捨てないで取っておくと思うので万が一の時にも使えそうだし。

というわけで今となっては古いスペックですが
led cinema displayの状態の良いものが幸いにも中古であったので速攻で手配しました。

写真で比較するとこんな感じ。

こちらが前使っていた23インチ。

こちらがled cinema display。

基本的に音楽用に使うので
今流行りの4Kとかのスペックはいらないし、
と思っていたのですが
実際にled cinema displayで色んなPV見ると気持ちがいいんですね。
それにDAWもかなり大きく表示できるので作業がやりやすいし
地味にUSBのポートが一個増えたのも嬉しい。
このスペックで結構感動しているから
4Kとか8Kとかのディスプレイ使ったらどうなっちゃんだろうと思ってしまいますね。

ただうちのMacProのグラボだと
ちょっとスペックが追いつかないことがあるのでたまに描写や挙動が怪しくなります。
なので新しいグラボにした方がいいかなとも思うのですが
ただ今年中に新しいMacProリリースされるという噂。

でも本当に今年出るのかはappleのみぞ知る話だし、
かといってここで変にコストをかけるのもなぁというのが最近の地味な悩みです。

あと今回ディスプレイが壊れたことで2つ発見がありました。

一つは音、もう一つは処分について。

というのも前のディスプレイが壊れて入れ替えの間も
レッスン等はあるのでその間はMacBookProからインターフェイスに繋いで乗り切りました。
で、当たり前の話だけどスピーカーの間には何もない方が音が全然良いんですね。
特に低音の解像度と空間の気配の再現性が全然違う。
これまでスピーカーの間にはディスプレイがある状態で聴くのが
長年当たり前だったのでかなり衝撃でした。
実際エンジニアさんもスタジオで作業するときは
ディスプレイは正面ではなくあえてサイドに置いている人も多いのも納得というか。
でもそのスタイルでは個人的には作業しにくいんだよな〜
他社ディスプレイによっては水平に倒せるタイプがあるので
うちのディスプレイも何とかできないだろうか画策しています。

音が作業効率か。

なかなか難しい問題ですが本当に音が違うので
興味のある方は一度騙されたと思って試してみてください。

であとは処分について。

前のディスプレイは壊れてしまったので当然処分する必要があります。
ただもう壊れてしまったものをオークションとか出しても
手間と利益を考えると面倒なので売らずに捨てようと思ったのですが
PCのディスプレイって粗大ゴミに出せないんですね。
恥ずかしながら知りませんでした。

一応appleの製品はappleがリサイクルプログラムというものをやってはいますが
PCリサイクルマークがないと有償での回収らしく...
https://www.apple.com/jp/recycling/computer/personaluser/

いや、そんな知らないよって感じですが
こちらも幸いにもたまたまポストに
無料で不用品を回収してくれる業者の広告が入っていたので
電話して持って行ってもらいました。
今時は不用品一つ捨てるのもなかなか大変な世の中のようですので
ディスプレイ処分する際はお気をつけください。

PS
それともう一つお知らせ。
月1回以下のレッスンも始めました。
時間のない方、予算のない方、作曲を専門としていない方、
他のレッスンに通っていて補講的に受講したい方、
地方在住で定期的に通うのが難しい方などを対象としています。

興味のある方は一度HPをご覧ください。
http://kohtaro.com/wp/lesson/

00:39 | Mac | - | -

▲top

Mac