<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 第三回Extendグループレッスン | TOP |

2019.10.12 Saturday

逝ったiLokが冷やしiLokで奇跡的に復活した話

先日iLokが逝きました。
正確に言うとここ何年か前から使っているiLok2が壊れました。

ちょうどレッスン中にいつも使ってる
ピアノ音源のivoryを立ち上げようとしたらなぜか音が出ない。
その時は別のピアノ音源を立ち上げて乗り切ったのですが
ivory側の問題かと思ってソフトを再インストールしてもなぜか音が出ない。

まさかと思ってCUBASEを立ち上げたら
案の定ivoryだけでなくiLokでオーソライズしている
他のプラグインや音源が読み込まれない。

恐る恐るiLok本体を見てみても
自分の顔色は真っ青と対照に青のLEDが消えてる。

サポートに壊れたiLokを送れば修復できるようなのですが
かなり時間がかかるようでどうしようかと思ったら
冷凍庫で冷やすと復活することもあるという
冗談みたいな噂をネットで目にしたので
ダメ元で噂の「冷やしilok」をやってみたら奇跡的に認識!
速攻、ライセンス移動、解除しました。

ちなみにやり方は簡単。
壊れたiLokを冷凍庫で30〜40分冷やすだけ。
ストレージ関係の奥の手として有名なようです。

最近はiLok Cloudなんてものも登場しましたが
プラグインによっては対応してないものもあるので
不本意と思いながらもilok3を注文。

iLokは初代から使ってますがかなり小さい。

到着後、無事にiLok3に移動、解除したライセンスを入れたわけですが
その間までは正直気が気ではなかったです。
それなりに結構な金額使ってるしね(笑)。

実際のところiLok2は壊れやすいと前々から噂があり
だからこそiLok3がリリースされたのでしょうね。
現在、使ってる人は今は大丈夫でも壊れる時はいきなり壊れるので
今から対策しておいてもいいかもしれません。

もし万が一の場合は「冷やしilok」を。

02:55 | equipment | - | -

▲top

Mac