<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 逝ったiLokが冷やしiLokで奇跡的に復活した話 | TOP | 使える音楽理論 小林武史の作曲技法〜コバタケコードについて〜 >>

2020.02.01 Saturday

Spotify始めました

超今更ですがSpotify始めました。

音楽関係者なのにヤバくない?と言われてしまいそうですが
ここまで始めるのに時間がかかったのは
やはり音質面で長いことストリーミングには抵抗があったことです。

なので原則音楽を聴くときはCDをPCM音質で取り込んだり、
ハイレゾ音源を購入したりといった昔ながらの方法だったわけですが
ここ最近はストリーミングでしか作品出さないアーティストも増えたのもあり
新規開拓の必要性を感じて試しに使ってみたら非常に良くて。

まず大抵のジャンルの世に流通してる音楽の大半に
アクセスできるスピード感が素晴らしい。
これまでは注文したCDを持ったり、
ダウンロードにしても待ち時間があったけど
たかが数分程度であってもそれをすっ飛ばせるのは大きい。

特に新譜に関してはリリースすぐにチェックできるのが良い。

空き時間にちょこちょこチェックしてるけど
どんどん面白い音楽や新しい音楽見つかるのが良い。

ここ数日だとおすすめに出てきたKitriというアーティストが良かった。

https://www.youtube.com/watch?v=aKsed7AdsT0

あとはプレイリストも豊富にあるので
この辺りのジャンルを強化したいな〜と
思った時に探すとすぐに見つかる。
で、気になったアーティストが見つかったら
そのときは良い音で聴きたいので個別に音源を買えば良い。
非常に合理的。

特に最近はTrap系のビートの音楽が気になってるんだけど
それほど詳しいわけではないのでこういうのは助かります。

こちらはR&B色の強めのTrapのプレイリスト。


ここ最近Waveというジャンルもアツいようでよく聴いてる。
こちらもTrapのビートもあるんだけど
ヒップホップから派生したトラックではなく
ダブステップやEDMあたりから進化したような印象。
つまり黒い要素やオラついてる感じがないので
クールなトラック聴きたい人は是非。

というわけで空き時間を見つけてちょくちょくリサーチしてる日々ですが
難点を挙げるとすればやはり音質。
ここは現時点だとあまり良くない。
mp3というフォーマットのせいなのか、
それともプレイヤーの再生によるものかわからないけど
同じ曲でもPCMのと比べるとやはり器が小さくなる。
これはpremiumにして最高音質にしてもです。

なので多少料金高くても良いからハイレゾ対応してくれれば
本当に今後CD買うことなくなっちゃうかもしれない。
そのくらい使える。
5Gもそろそろだし不可能ではないはず。

あとはクラシック関係も豊富だけど
現時点では邦人の現代音楽作品はやっぱ少なめだから
ここら辺がもっと充実するといいかな。

それとこれは仕方がないけど外出中に電波が繋がらないときは
当然聴けないのでそこはストレス。
あとはスマホのバッテリーも普通の音楽プレイヤーよりも消費するし、
当然携帯のギガ数も消費する。
この前ついに初めて通信制限がかかりました(笑)。
これは仕方がないですね。

ただwi-fi環境であらかじめダウンロードも出来るし、
ダウンロードした曲はアルバムのところに出るので
よく聴く新譜なんかはあらかじめダウンロードして
ある程度聴いたら削除というのがいいのかも知れない。

でもそれを余りあるくらいの便利さがある。
特にふとあの曲聴きたいと思った時に瞬時にアクセス出来るのは素晴らしい。

一昔前は持ってるCDの数が
その人の音楽レベルのスカウターみたいになってたけど
もうこんだけストリーミングが普通になっちゃうとそんなの過去の話。
あらゆる音楽に簡単にアクセスできる今の若者が羨ましい限りです。

あとは本当しつこいけど音質だけ。

Spotifyで何か面白い音楽あったら是非教えてください。

PS
ハイレゾのストリーミングですがAmazonが始めたみたいですね。
どんな感じなのか非常に気になってるので
使った人いましたら是非使い勝手教えてください〜

01:40 | dairy | - | -

▲top

Mac