<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 今年も | TOP | iPhone 5 >>

2012.11.22 Thursday

濱瀬元彦 E.L.F Ensemble&菊地成孔/"The End of Legal Fiction" Live at JZ Brat

濱瀬元彦 E.L.F Ensembl,菊地成孔
Airplane Label
¥ 2,363
(2010-11-25)

間違いなく今年買ったCDで一番ヤバい。
twitterでも書いたけどマジで射精するくらいのレベル(笑)。

濱瀬さんの存在を知ったのは菊地成孔さんの著作がきっかけ。
そこで濱瀬さん著の「ブルー・ノートと調性」という本が紹介されていてそれが面白くて。
ここにその内容が少し紹介されてるので是非読んでみてください。
http://www.geocities.jp/television2nd/t-24-3h.htm
ぶっちゃけ理論わからないとなんのことかサッパリだと思うけどね。
俺もなんとなくでしかわからない(笑)。

で、音源はどんな感じなんだろうと思ってyoutubeで検索してみたら下の動画がヒット。

もう一発でノックアウト。
これは買わなきゃということでアマゾンでポチっと。
ここ最近はこればっかり聴いてる。
周りの友人、知人、レッスンのレッスン生全員に布教してるくらいです(笑)。

ジャンル的にはジャズなんだろうけどみんながイメージするようなジャズではなくて
動画にもあるようにオウテカやスクウェアプッシャーなどを通過したような現代的なジャズ。
メンバー全員がテクニシャンでこれがライブというのが信じられない(笑)。
演奏力がないと出来ない音楽の良い見本。
打ち込みっぽい音も動画を観る限りどうやらサンプラーとか使って生演奏で再現してるみたいだ。
音的にもかなりラウドなので普段はロックやクラブミュージックばかり聴いてる人もすんなり聴けると思う。

こんな人が日本にいたんだというのがなによりも驚きだったし、
しかもうちの父と年齢的にはほとんど同じなのも信じられん(笑)。
濱瀬さんに限らずだけど日本にもこんなスゴい人たちいるんだっていうのを再確認することが最近多いし
それにずっと気づかなかったことを恥じるばかり。
ライブも不定期だけどやってるようなのでこれは観に行かないとね。

PS
ニコ動にもありました。

03:01 | Review | - | -

▲top

Mac